忍者ブログ
銀英伝(赤と金のヒト)、宝塚・宙組にわかファンMike(ミケ)のブログです。
2017-121 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 11 next 01
6  7  8  9  10  11  12 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

まんまと入ってしまったタカラヅカスカイステージ
有料チャンネルなんて、ま~~ったく入る気ゼロだったのに
トーク番組とかの有料ならではの特別プログラムが見たくって;
料金ちょっと高いな~と思いつつ、ヅカ・マジックにかかる愚かな私・・・;

その“スカステ”HPで更新がありました。
2012年度上演の東京公演・千秋楽が全て登場
やってやって今すぐやってv銀英伝@TAKARAZUKA」!
私行きましたよ~v東京千秋楽vああ、あの日にかえりたい・・・;

銀@ZUKAはDVDで何回も見ましたが、2~3「う~ん;」な
箇所がありまして・・・;

う~ん;その① オーベルシュタイン義眼・マントプレイv ♪光と影♪
        ⇒オベが腰掛けるラインハルトの背後に回った際、
         オベが両手を広げて熱唱しているのに、即画面が
         ハルトのアップに切替る・・・;切替え早すぎッ;
         オベは腕の影だけ;
         オベ・悠未サンの見せ場なので、もう少しカメラは
         “引き”状態で、オベとハルトを良いバランスで見せて欲しかった;
う~ん;その② フィナーレ ♪フレイヤの星~元帥府の獅子たち ♪
        ⇒青軍服の男役群舞☆
         皆イキイキ・ノリノリで何度見ても大好きなシーンvv
         でも、DVD編集まなとサンがあんまし映ってな~い(泣)
         かなめさんセンターの“フレイヤ”ではけっこう切れて
         しまっていて残念だし;映像全体では“引き”が多くて
         別アングルの悠未さんみたいにアップで見せてくれ~;;
         あんなにキレッキレ♪のダンスしてるのに、芝居の時より
         眼差しがえらい挑発的なエロさ加減に変わってて
         “むは~v”なのに・・・;お願い;まなとサン寄りで見せたって~;
         まなとサン出演の「カフェブレイク」にあるフィナーレ映像
         がけっこうお宝なので、千秋楽放送に期待がデカイデカイです;
         (クレームじゃないけど、かなめサンの斜め後ろにいる
          笑顔のルビンスキーヘアいっちゃんにキュンとしますね・・・)
う~ん;その③ 連続再生・別アングル
         かなめさん主体アングル。トップさんだし仕方にですね;
         でも寄り過ぎアングルが続き過ぎで、舞台がしっかり頭に
         入ってないと何のシーンかすら分かり辛い;
         かなめサン大好きですよvvでももっと別のアングル期待しちゃった;
         安くないんだから(←本音;)、生徒ごとのアングル
         で視れるとかサービスが欲しい・・・;


その他は「アンネローゼの館」。ワイン持って来たラインハルトにキルヒが
「私が開けましょう」、ハルト「いや、私の方が上手だ」(ツーン)←子供っぽくなるv
 この次に、キルヒが“はい”ってカンジで、手を後ろに組みにっこり返すのです・・・v
タカスペの稽古場映像では放送してましたねv
もしくは劇場ではオペラor上手前列寄りでなら見れたかな?
小さな芝居ですが、ここがもう大好きでv
 加えて、ここはちゃんと映っていますが・・・、「こいつが男爵婦人と踊っていて
遅れたんですよ」「違いますよ、ラインハルト様が若い娘と・・・っ」の後、
ラインハルトが“黙ってろ”みたいな、やや怒りな表情するとこも超お気にvv
両方とも台詞はナシ。ラインハルトがキルヒに甘えてる・気を許している感
アリアリなとこが萌えです。

それに、東京千秋楽が視たい・楽しみなのは、歌・芝居ともに東京の方が良いと
感じられるからです。もちろん大劇場のDVDも良いですよv
でも、フィナーレのまなとサンのソロとか、東京ではすごい進化してるように
感じました。芝居の演出もちょっと変わっていますしね。
キルヒがアンスバッハに撃たれるとことか・・・。ちょっと別バージョンです。
今は頭の中の記憶だけなので、放送でしっかり視たいですねvv
(うん、しっかり観たいですv東京と博多とが頭でゴッチャになりつつあります;)

でも~、いつあるんだろ;11月~12月くらいかしら;
博多も博多も博多もやってねvvvv DVD販売してくれてもOKvv

    

拍手

PR
この2月、4回に渡って放送された宙組ファン要チェック番組が終わりました。
とても良い番組でしたねv作品への愛を感じる熱の入った25分でした。

私は学生の頃ゼミでデュマを学んだのですが、番組の構成が本当に面白く、
当時「モンテクリスト伯」読んだ時の感動が甦ってきました。

『どうせ君らはマンガの三銃士くらいしか知らんやろ』
と先生から軽く小バカにされ(いえ、そのとおり;)、文系の学生なら
デュマくらい知っておけ・・・という事で半期の課題はデュマに決定。

こんなくて硬い文体の小説読みたくないと、皆でブーブー云ってましたが、
これまた、えらいスピードで作品にハマっていきました。

我欲に燃えるが男達が現れて、1人のさわやか好青年を地獄へ叩き落し、
叩き落された側は、意地と執念で這い上がってくる。精神力が鬼です。

だいたい男しか出てこない昼ドラマのように灰汁強く、ドロドロしたお話。

こう書くとヤ~な物語のようですが、そこが良いんです。人物の描写とか
人と人との心の摩擦とか・・・。ドロドロと云っても、橋田スガコさん系
ではなくて、人間同士のぶつかり合い。十数年(投獄期間)の人生を背負
ってモンテ・クリスト伯爵と関わっていく人々と伯爵自身の人間ドラマが
濃くて熱い。
ダンテスが名前をクリスト伯爵に変えてデスノート記載済みのターゲット達
の前に現れ、正体を隠している間や正体をバラすあたりなんかワクワクします。
または、彼の正体にただ1人気付くメルセデスにキュンとしたり・・・。

登場人物では、七海ひろきサンがされるルイジ・ヴァンパが良いかんじでした。
彼も職業:悪党(苦笑;)ですが、“仁義ある悪漢”的なキャラクターです。

番組は計100分でとってもシックリきました。
が、
宙組さんの舞台は同じ100分前後・・・でしょうか?

正直なところあまり期待しないで観に行こうと思ってます。
この濃い超大作がどんな宝塚的脚本に仕上がるのか不安6:楽しみ4です;
軽い気分で観に行って、「けっこう面白かったv」という感想で観終われる
よう期待しています。

キルヒアイスまなと天使が、今回フォローの仕様もない極悪人・フェルナン
を演じられますが、ここは開き直ってまなとサンの嫌なヤツぶりに期待したいと思います。


物語の終わりでは、ダンテスの精神はとても高く、崇高なものとなっていきます。
最終章のあたりは、本当に胸が熱くて、いつでも泣ける状態で読んでいました;
ラストの名台詞は作品の中身・厚さによって、重くも軽くもなるでしょうが・・。
ぜひぜひ「いいやん♪」と思える出来をお願いしたいです。

拍手

2月も残りわずか・・・。

愛する宙組サマは「モンテ・クリスト伯」に向けて毎日お稽古中~。
でも、他組サンの観劇にもけっこう行かれているみたいですね。
私の唯一のヅカ友さんが何だか観劇のたびに宙組の誰かと遭遇・・・!

いいな~~~ッッッ

私も観劇にいらしているかなめサンや悠未さんに遭遇してみたいvv
でも、そんな出遭いを望むのであれば、自分も他組サンの舞台を観に
行かなければいけないワケで・・・。
いや~;観たいんですよ「オーシャンズ11」。
だけど、観ちゃってもし花組サンまで好きになったりしたら
職業:育児ママの私は時間が本当に無くなってしまいます;
昨秋から宙組サン好きになって、それだけでもかなり時間もお小遣いも
費やしてるしね・・・;好きなものを増やさない予防・・・;

来月15日からの宙組「モンテ・クリスト伯」は
2公演分チケット取りましたv(まぁまぁ・・・の席ですね~;)
心の王子v朝夏まなとサンが前役とは逆過ぎる極悪人を演じられるので
配役決まった頃はけっこうガーンでした;
あんなに笑顔がステキなのに・・・;キルヒ・スマイルでクラクラしたのに・・・;
でも、まぁ今はお芝居を楽しもうと気分切替できています。
ぐるかん」(2/23放送分)のまなとサン見て“とっても悪いヤツ”な役も
OKって思えてきましたv単にまなとさん見れてデレデレ・・・;単純・・・;

そして!
宙組観劇の+α
大劇場・プチミュージアムでの宙組前公演『銀河英雄伝説@TAKARAZUKA』
どんな展示内容なんだろう~vvv 今からワキワキしています。
衣装とか見れるのかな。衣装デザイン画とかめっちゃ見たい~。
おまけに一部映像など除いて写真OKvv(これは意外~)
観劇は2回の予定ですが、銀英の展示見たさに大劇場行きそうです;
(でも行くならせめてB席辺りで観て行きたい;←時間が許せば;)

もう銀英@宝塚は過去作ですが、こういうお楽しみが用意されていて
めさめさ嬉しいですvvv 
あとは来年あるかもしれないCSでの博多座公演放送ですね。








拍手


本日の艦隊司令部診断。
またポチっとしてみました。

銀河帝国所属Mike艦隊は、
副官:ファーレンハイト、
参謀長:アイゼナッハ、
副参謀長:コンラート・リンザー、
参謀:ホルツバウアーです。

〔感想〕
ホルツバウアー、ルッツの下の人ですね。どんなキャラだったか頭にパッと出てきません;
コンラート・リンザーはキルヒアイスとちょっと関わった人ですねv
(司令官してるキルヒかっこええですvv控えめで品の良い上官ぶりが高感度↑↑↑
一回でもキルヒ提督とお仕事したらファンになりそ~)
腕を戦傷して・・・、あ、この人もルッツ繋がり?

欲を言えばもう少しフランクな空気が欲しいですが
なかなかバランス取れた良いパーティじゃないですかv
(パーティって云っていいの?;)
ローエングラム陣営の提督が2人もいては文句言えないですね。
だけど・・・・・。
アイゼナッハ  この人しゃべるの?
どうやって人とコミュニケーション取ってお仕事してきたのか謎な人物;
だけどデキル軍人さんらしい。
ファーレンハイト。彼の死はすごく意外だったのでかなりショックでした;
性格に裏表がない感じで、善悪に対しての考えもただ普遍であり
人間的にも落ち着いた良いお兄さんでした。
彼の死あたりからでしょうか・・・。
“銀英ってバッサリ逝ってしまう”そういう作品だと気付いたのは・・・。
終盤のメルカッツ大将との言葉を交わさぬ交流もすごく好きでした。


拍手

こんなんやってみました^0^

銀河英雄伝説 あなたの艦隊指令部診断 (帝国側


診断結果は日替わりだそうで・・・。
朝のテレビ番組の占い程度に楽しめるかな・・・?

私の診断結果は・・・

拍手

Profile
HN:
Mike(ミケ)
性別:
女性
自己紹介:
うっかり宝塚の銀英伝を観に行って、その両方にハマったこまったヒト・・・;

金の人と赤い人スキー。

ベースはオタで、いつかアメトで銀英orヅカ芸人をやって欲しいと思っている。
ヅカでは悠未ひろサン朝夏まなとサン贔屓の宙組ファン。

普段は電車好きの坊に振り回されるパタパタママやってます。
Dye leaf
腐向け赤金ブログです。パスワード有v
Mailform
ご感想・お問合せ等ご利用ください。
ブログ内検索
"Mike(ミケ)" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]