忍者ブログ
銀英伝(赤と金のヒト)、宝塚・宙組にわかファンMike(ミケ)のブログです。
2017-121 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 11 next 01
1  2  3 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この2月、4回に渡って放送された宙組ファン要チェック番組が終わりました。
とても良い番組でしたねv作品への愛を感じる熱の入った25分でした。

私は学生の頃ゼミでデュマを学んだのですが、番組の構成が本当に面白く、
当時「モンテクリスト伯」読んだ時の感動が甦ってきました。

『どうせ君らはマンガの三銃士くらいしか知らんやろ』
と先生から軽く小バカにされ(いえ、そのとおり;)、文系の学生なら
デュマくらい知っておけ・・・という事で半期の課題はデュマに決定。

こんなくて硬い文体の小説読みたくないと、皆でブーブー云ってましたが、
これまた、えらいスピードで作品にハマっていきました。

我欲に燃えるが男達が現れて、1人のさわやか好青年を地獄へ叩き落し、
叩き落された側は、意地と執念で這い上がってくる。精神力が鬼です。

だいたい男しか出てこない昼ドラマのように灰汁強く、ドロドロしたお話。

こう書くとヤ~な物語のようですが、そこが良いんです。人物の描写とか
人と人との心の摩擦とか・・・。ドロドロと云っても、橋田スガコさん系
ではなくて、人間同士のぶつかり合い。十数年(投獄期間)の人生を背負
ってモンテ・クリスト伯爵と関わっていく人々と伯爵自身の人間ドラマが
濃くて熱い。
ダンテスが名前をクリスト伯爵に変えてデスノート記載済みのターゲット達
の前に現れ、正体を隠している間や正体をバラすあたりなんかワクワクします。
または、彼の正体にただ1人気付くメルセデスにキュンとしたり・・・。

登場人物では、七海ひろきサンがされるルイジ・ヴァンパが良いかんじでした。
彼も職業:悪党(苦笑;)ですが、“仁義ある悪漢”的なキャラクターです。

番組は計100分でとってもシックリきました。
が、
宙組さんの舞台は同じ100分前後・・・でしょうか?

正直なところあまり期待しないで観に行こうと思ってます。
この濃い超大作がどんな宝塚的脚本に仕上がるのか不安6:楽しみ4です;
軽い気分で観に行って、「けっこう面白かったv」という感想で観終われる
よう期待しています。

キルヒアイスまなと天使が、今回フォローの仕様もない極悪人・フェルナン
を演じられますが、ここは開き直ってまなとサンの嫌なヤツぶりに期待したいと思います。


物語の終わりでは、ダンテスの精神はとても高く、崇高なものとなっていきます。
最終章のあたりは、本当に胸が熱くて、いつでも泣ける状態で読んでいました;
ラストの名台詞は作品の中身・厚さによって、重くも軽くもなるでしょうが・・。
ぜひぜひ「いいやん♪」と思える出来をお願いしたいです。

拍手

PR
Profile
HN:
Mike(ミケ)
性別:
女性
自己紹介:
うっかり宝塚の銀英伝を観に行って、その両方にハマったこまったヒト・・・;

金の人と赤い人スキー。

ベースはオタで、いつかアメトで銀英orヅカ芸人をやって欲しいと思っている。
ヅカでは悠未ひろサン朝夏まなとサン贔屓の宙組ファン。

普段は電車好きの坊に振り回されるパタパタママやってます。
Dye leaf
腐向け赤金ブログです。パスワード有v
Mailform
ご感想・お問合せ等ご利用ください。
ブログ内検索
"Mike(ミケ)" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]