忍者ブログ
銀英伝(赤と金のヒト)、宝塚・宙組にわかファンMike(ミケ)のブログです。
2017-121 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 11 next 01
1  2  3 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

しばらく空いてしまいました;

この夏、2組に分かれた宙組公演。どちらもなかなかのチケット難で、
その両方とも2公演ずつ観劇できた私は、どえらい幸せ者だと思いますvv

ああv 本当に素晴らしかったvv あの瞬間に帰りたぁいvvv
では、帰ったつもりで感想を書きます。




拍手

PR
昨年の6月1日付で花組から宙組へ移られたまぁくん(朝夏まなとさん)。

まぁくんが気になり始めて、まぁくんの過去作品をできるだけ観てみました。

拍手

蓮水ゆうや氏、七海ひろき氏のW主演作
『the WILD Meets the WILD』-W.M.W.-

腐を匂わせる画像に続き、強烈なポスター公開。
誘ってます;呼んでます;コイコイ言ってるように感じます;
まるで双璧を連想させる・・というか
ちーちゃん(蓮水氏)ほぼロイ様に見えるんですけどぉぉぉ;
(脳内で左目を青に容易く塗り変えですわ;)
タカラヅカって今までにもBL匂わせるようなポスターあったのでしょうか;
このポスターがそのうち阪急のそこらじゅうの駅に貼られまくるという・・・;
なんかドキドキするし恥ずかしい・・・!
もう; 駅で(子連れで;)、ニマニマすること確実です;
色んな意味で期待している舞台vv
ちーちゃん・かいちゃん(七海氏)応援してるぅぅvv

宙組「モンテ」の次は「風と共に去りぬ」だそうで。
2幕モノみたいでドキドキ;
まぁくんに良い役きますようにvvvvv





拍手

銀英伝のロイ役、蓮水ゆうやさんと
ミッタ役、七海ひろきさんのW主演公演が今夏決まりましたねvv

タイトル:『the WILD Meets the WILD』-W.M.W.-
公演概要:7月25日(木)~8月5日(月) 宝塚バウホールにて。

この2人が主役の演目なので「頼むから双璧見せてくれ~」と
無駄とは分かりつつも声高に叫んでいるファンも少なくないでしょうね;
ま、宝塚さんは続編とか滅多に無いらしいので、銀英で引っ張るような
ことはないでしょう・・・。でも・・・。

拍手

宝塚大劇場での宙組「モンテ・クリスト伯 Amour de 99!!-99年の愛-」を
観劇してきましたvv

1月にも逆転裁判3、銀英伝@博多座公演を観ているので
それほど空白期間もなく宙組さんに会えるのは嬉しいvv
でも生徒さんは練習が期間短くて大変だね;(宝塚さんはだいたい毎回そうね;)
また、1月は組が2分されての各公演だったから、宙組全員での舞台は
やっぱりめちゃ嬉しいですvvv

1回目
3/31(日)、ラッキーなことにSS席7列ド真ん中で観劇できましたvv
オペラ無しでも生徒さんのお顔がよく見える・・・(´▽`)
この席で銀英伝観たら、きっとおかしくなってたわ;
だって銀橋近すぎるしッッ(゚д゚;)
・・・イカンイカン;つい「銀英だったら」とか考えちゃう;

2回目
1F16列中央。めっちゃ中央!
センターのかなめさんが自分の真ん前(16列目だけど;)に立ってらっしゃいましたv
1回目の7列目は確かに“近い”“大迫力”でとにかくテンションの上がる席ですが
舞台を観るなら、ひと目で全体を捉えられるこの辺りがベストでしたv
舞台の端から端まで使うシーンとか、レヴューで.は特にそう感じます。
レヴューで緒月さんが上手から銀橋へ躍り出てくるところがあるのですが、
SS席では突然視界に入って来られたのでビックリしました;
すごい元気とノリでした;まるで風か嵐のように銀橋で舞って叫んで
下手に消えて行かれました;南国レビューはテンション高高です;
全体が見える席っていうのもポイント高いですね。
何でもカンでも前なら良いってものでもないです。
ビギナーの私には良い経験になりました。

3回目
1F29列、ほぼ中央。今日行ってきましたvvv My千秋楽です。
1階席の最後列ですね;2~3日前に行ける都合が付いたので、
初めて会場で当日券を購入しました。
安い当日B席にも心揺れましたが、最後列。なかなか良いですv
後ろに誰もいないから座る姿勢とか変えやすいし、気を使う事があまりない。
禁止されてますが、場面によってはちょっと前のめりになったり・・・;
そして、すぐ後ろが出入口なので、すぐトイレへ行ける。(けっこう重要;)
さらに終演後はスグに帰れる!18時に終わって18:17には電車に乗れていました☆
前方のセンターだと、大劇場から出るのに15分くらいかかることもあるんですよね;
なかなか良いじゃん1F-A席vv
それから、やっぱり舞台まで遠いのでオペラ大活躍です;

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

レヴュー『Amour de 99!!-99年の愛-』
宝塚の名作レヴュー過去作品を見せてくれる、内容多彩・盛沢山な
豪華なレヴューです。
1時間のレヴューでしたが、スグ終わっちゃいました!
もう、立て続けにファンタジーな世界が綴られて、
「わ~わ~vvv」と拍手してる間に終わっちゃうんです。
飽きない、全部見せ場、出されるお料理が全部美味しい!そんなカンジ♪
初見では観終わった時、10分くらいしか経ってないって感じるくらい
本当に時の経つのも忘れさせられました~vvvv
1時間が10分だなんて「そんなハズはないやろ」とツッコミもらいそうですが、
ほんまに魔法にかかったようでしたvv

とくに・・・
朝夏まなとさんの見せ場が多くて、もう萌え死にそうです・・・vv
いえ、客席に座りながら、何度も「メロメロ~vバタン」と倒れておりました;
泥棒が、ダンスが、歌が、軽々上がる長いおみ足が・・・!
そして惜しみなく振り撒く笑顔・・・vv
芝居ではどうしようもない真っ黒根性の役でしたから・・・;
レビューを見て「やっぱりまぁくんはコレや!」と、芝居を観てややささくれた
心をすっかり洗って柔らかくしてもらいましたvvv
もうレヴュー!
今回の宙組さんはレヴューに始まりそして終わる・・・くらい
レヴュー良かったですvv
か、買いますよDVDv レヴューのためにvvv


お芝居の感想はク〇ームっぽいのでお心の広い方だけ見て下さい;

拍手

Profile
HN:
Mike(ミケ)
性別:
女性
自己紹介:
うっかり宝塚の銀英伝を観に行って、その両方にハマったこまったヒト・・・;

金の人と赤い人スキー。

ベースはオタで、いつかアメトで銀英orヅカ芸人をやって欲しいと思っている。
ヅカでは悠未ひろサン朝夏まなとサン贔屓の宙組ファン。

普段は電車好きの坊に振り回されるパタパタママやってます。
Dye leaf
腐向け赤金ブログです。パスワード有v
Mailform
ご感想・お問合せ等ご利用ください。
ブログ内検索
"Mike(ミケ)" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]